2019年10月21日月曜日

デス・ショット








こんにちは! iida です。


















「デス・ショット」  みました!








内容は (引用)


ジェイコブが勤める銀行に武装強盗犯が現れ、

警備員を殺して大金を強奪し逃走する。

FBIは、銀行内部に共犯者がいるとしてジェイコブに疑いの目を向ける。

ジェイコブは身の潔白を証明しようと、

元警官の隣人ジェームスの助けを借りて独自に強盗犯を追う。

やがてアジトを特定して現金輸送車襲撃を阻止するが、

復讐(ふくしゅう)に燃える強盗犯に妻子を誘拐されてしまう。







評価の低い映画です。



残念ですが納得です。




最後の銃撃戦はひどい。(>人<;)


まれにない緊張感のなさ


ブルース・ウィリスが出てなかったら

ヤバかったかも。


怖いものみたさでオススメです!(笑)






2019年10月17日木曜日

十二人の死にたい子供たち









こんにちは! iida です。






















「十二人の死にたい子供たち」  みました。








内容は (引用)


それぞれの理由で安楽死を望み、

廃病院の密室に集まった12人の少年少女は、

そこで死体を見つける。

死体が何者で自殺なのか他殺なのか、

集まった12人の中に殺人犯がいるのか。

やがて、

12人の死にたい理由が明らかになっていく。






なんとなく想像はしていた。


「子供たち」とタイトルにつけてるので、

中高生たちに向けてのメッセージ映画になるだろう。と。

なので、

誰も死なない。(ネタバレすいません)


やっぱり。であった。(^^;


もちろん死なせればいい訳ではないが。


道徳映画と思えば良作かな?(^-^)




トリックを解き明かす人。


エスパーかっ?

ってぐらい凄っ!!笑







2019年10月12日土曜日

こんな夜更けにバナナかよ






こんにちは! iida です。
















「こんな夜更けにバナナかよ」  みました。







内容は (引用)


北海道で医大に通う田中(三浦春馬)は、

ボランティア活動を通じて体が不自由な鹿野(大泉洋)と出会う。

鹿野は病院を出てボランティアを募り、

両親の助けも借りて一風変わった自立生活をスタートさせる。

ある日、

新人ボランティアの美咲(高畑充希)に恋をした鹿野は、

ラブレターの代筆を田中に頼む。

ところが美咲は田中の恋人だった。






いや〜。。。

今のところ 今年イチかも?(^。^)




面白い!

感動する!

考えさせられる!



全ては内容、かつ実話。

そして完璧なキャスティングにつきます!d(^_^o)




ワガママって究極の嫌われる原因。


でも、考え方によって

優しい人には優しく接しようと思う。

それって上部だけの仲になりそう。


ワガママって言い続けると

相手も本性を出しますよね?


付き合いきれず離れていくか、

思いっきりぶつかってくるか、


でも、それってその人の本性。


ワガママがいいって意味ではないのですが、

それが、その人のありのままなら

いつか人はそれに気付いてくれるはず。


ぼくは その辺を考えさせられました。


大泉洋によって!笑




周りを取り囲むキャスティングも良かったです!


ほとんど知らない人でしたが。。。


ヨイショよいしょに佐藤浩市とか、竜雷太とか大御所も出てたりして!



オススメです!(^○^)








2019年10月3日木曜日

マスカレード・ホテル






こんにちは! iida です。




1日の火曜日は

嫁と嫁の両親を連れ

余市へ行ってまいりました!




何年ぶりだろう






かきざき商店。






そこで youtuber ?らしき人が。。。







もう気になってしょうがない!(≧◇≦)








そのあとは山本果樹園へ!





両親が楽しんでくれたみたいで良かったです。(^O^)







そう言えば

余市まで高速が伸びましたね!


快適でしたよ~!(^_-)-☆


























「マスカレード・ホテル」  みました。








内容は (引用)


現場に不可解な数字の羅列が残される殺人事件が3件発生する。

警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、

数字が次の犯行場所を予告していることを突き止め、

ホテル・コルテシア東京で4件目の殺人が起きると断定する。

だが、犯人の手掛かりが一向につかめないことから、

新田が同ホテルの従業員を装って潜入捜査を行う。

優秀なフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)の指導を受けながら、

宿泊客の素性を暴こうとする新田。

利用客の安全を第一に考える山岸は、

新田に不満を募らせ......。






ホテルの話と殺人事件の話、

両方バランスよくみれる映画です。


ホテルの接客などは

他のドラマでもみた感じに似てますね!

そこに殺人事件を踏み込んで

一度で二度美味しい!

みたいな!(^^)




キャスティングも色々出てきて楽しいです!


誰が犯人か考えちゃいますよね?!





ネタバレっぽくなりますが。。



最初に出てきて、

後はさっぱりの濱田岳。

絶対怪しいと思いました!


もしくは、

オリエント急行殺人事件バリのオチ?!

。。。


見事なハズしっぷりですよ!笑




でも、正直

犯人にビックリはしませんでした。


どっちかって言うと、

あっ、この俳優さんだったんだぁ〜

の方が強かったです!(@_@)




2時間越えですが

飽きずにみれる映画です!(^○^)








2019年9月30日月曜日

ファースト・マン





こんにちは! iida です。




そー言えば、28日のラグビーワールドカップ

日本 vs アイルランド

すごかったですね!!!

お客様が終わって

テレビをつけたら、ちょうど逆転シーン!

ノーサイド!!

の後に次のお客様が来店。


みれてラッキーでした!


興奮冷めやらぬ状態なので

興味のないお客様に対して熱弁!!!

いい迷惑!(笑)









感動の目撃者になれました!(笑)























「ファースト・マン」  みました。







内容は (引用)


幼い娘を亡くした空軍のテストパイロット、ニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)は、

NASAの宇宙飛行士に応募し、

選抜される。

彼は家族と一緒にヒューストンに移り住み、

有人宇宙センターで訓練を受ける。

指揮官のディーク・スレイトン(カイル・チャンドラー)は、

当時の宇宙計画において圧倒的優位にあったソ連も成し得ていない月への着陸を目指すと宣言する。




まずは 月面着陸映画にかかわらず

宇宙関係でも何でもなんですが

CGの力がすごいですね。

最後の方の映像美は圧巻です!



アームストロングの伝記映画。

アポロ11号のお話。



前半は とにかく暗い。

寝ちゃいましたもん。(_ _).。o○

後半も暗いのですが、

そこは監督さんの

見せ場を感じました。


結構リアルに描かれていて

ひとつひとつのシーンが丁重に扱われてるなぁと思う。


音楽って言うか、

「音」

無音を含めてよかったと思います。(´∀`*)




アポロ13 の方が

自分的には好みかな〜。。。(・Д・)ノ










2019年9月29日日曜日

サイバー・ミッション





こんにちは! iida です。






これ、何だかわかりますか?


和菓子のような、ようかん?

みたいな?



実はこれ、




「石鹸」 です!!!



よく見るとかじったあとが。。

しかも、

ふたくち!!!



じいちゃん大丈夫?(笑)



皆様が心配するほどボケてないので大丈夫です。w


でも、ふたくち食ってるんだ~。(笑)






















「サイバー・ミッション」 みました!







内容は (引用)


プログラマーのハオミン(ハンギョン)は、

過去にハッキング対決で破ったゼブラ(リディアン・ヴォーン)が闇の仕事に手を出していると香港警察から聞かされる。

それから間もなく、

スー・イー(リー・ユアン)を介してゼブラが接触を図ってくる。

ハオミンは覆面捜査官としてゼブラがいるサイバーテロ組織に潜入し、

彼がたくらむ陰謀の情報をつかもうとする。

やがて組織のバックに潜むモリタケシ(山下智久)に気に入られたハオミンは、

高度なセキュリティーが敷かれたインフラ管理システムのハッキングを命じられる。





『ボーン・アイデンティティー』などに携ったニコラス・パウエルがアクション監督を務める。

って事で

アクションシーン、カーチェイスシーン、

ボーンシリーズ化してます。ww

いい意味で そこはみれます!


追っかけっこのシーンは

必要以上に長いかも。^_^;


山Pも 良かったのですが、

格闘シーンは強そうにみえないし、

強くもなかった!ww


アジア映画に出てくる白人俳優が

いつも大根役者に感じる。


スリル感もイマイチ。

脚本も今一歩かな?


って事で

アクションシーンで

なんとか盛り立てた映画でした。






2019年9月9日月曜日

新感染 ファイナル・エクスプレス






ご無沙汰でございます。 iida です。




映画をみてないわけでもなく。

どこも行ってないわけでもなく。

ただ無精になっていただけでした。

すいません。(>_<)



暑いですね!!

残暑ってやつですね!

まだまだBBQ 継続中です!(≧◇≦)

ショートパンツも復活です!







先日、「ものまね」 みてきました!!!







こーゆーの みに行ったことがなくて。。。

すごく楽しかったです!

メチャ笑いました!!!


また機会あったら行ってみたいです!(*^。^*)























「新感染 ファイナル・エクスプレス」  みました。







内容は (引用)


別居中の妻がいるプサンへ、

幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。

夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、

発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。

そして乗務員が彼女にかみつかれ、

瞬く間に車内はパニック状態に。

異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。

やがて彼らは、

車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。






ゾンビ映画。



定番ですが。。。

最近ハラハラドキドキもなかったし、

ベタな感動も感じてなかったので

久々に楽しくみれました!(^。^)



ちなみに NETFLIXで鑑賞。(=^▽^)σ